雑感

介護職は給料が本当に安いのか?それは何故?つらいこと、楽しいこと等

こんにちは。ちーぼです。

自己紹介でもお話した通り、

私は専業主婦になるまでは

重度心身障碍者施設で

介護職員として働いていました。

 

介護職員について、給料が安いとか

暗いイメージを持たれている方が

結構多いと思いますが…。

私が実際に働いていたときのことを

嘘偽りなしにお伝え出来たらなと思います。

結論だけ言うと、合う合わないが非常に大きい職種なんですが。(笑)

介護職員の給料は?初任給はいくら?大卒1~2年目月給26万超えることも

介護職員のお給料は、

介護職を考えている方にとって

1番気になるポイントなのではないでしょうか。

私の場合、大卒初任給が手取りで19万円でした。

一般企業や公務員の初任給に比べると

やや高いかもしれません。

 

ただ、これは働きはじめなので夜勤はありません。

それに遅番も入ってなかったので、

介護職特有の時間帯による手当が

つく前のお給料です。

 

数カ月して夜勤もバリバリこなすように

なると、1回の夜勤で5000円の手当。

遅番で出ると2000円。

月に5.6回の夜勤と月に2回程度の遅番で

30000円前後は手当が付きました。

夜勤ばかりの月もあったので1年目で

26万円程いただけた月もあります。

 

事業所によって様々ですが、

私の場合、残業は月に3時間程度でした。

介護職=サービス残業のイメージも

あるかと思いますが、必ずしもそうではないです。

介護職員のやりがい:職場次第では和気あいあい

私の場合、同い年くらいの職員がおらず

親世代の気のいいおばちゃんばかり。

なので、職場の雰囲気はわいわい

がやがやといった感じでした。

私は積極的ではないですが、それでも楽しく働くことができました。

それに利用者さんたちとの関わりの中で

勉強させてもらえることも多く、

コミュニケーションが難しい中で

『ありがとう』を伝えてくれたときは

とても嬉しかったのを覚えています。

 

そう、楽しかったんです。

妊娠が発覚するまでは。(笑)

マタハラのお話もちらっと書いてます→普通の専業主婦が元手ゼロ!在宅2か月で10万円達成するまでのお話。

介護職のつらいこと:とにかく夜勤。慢性的な人手不足

介護職をしていると

『大変だよね』と言われることが

ほとんどですが、介護自体が大変だとは

あまり思いません。

その中でしんどいと思ったことは

夜勤&人手不足のしわ寄せでした。

夜勤は入社当初は4.5回と聞いてましたが

数カ月経つと退職者が数人出て

夜勤は8.9回という月もありました。

夜が苦手な私は夜勤でとても苦しみ、

安定剤を飲むほどにまでなりました。

が、上司に打ち明けると、

しばらく夜勤をなくしてもらえたり

落ち着いてからも減らしてもらって

バランスを取りながらやっていました。

夜勤は手当がつくので

夜勤を希望する人もたくさんいました。

夜勤が合うかどうかはやってみないと

分からないことですね。

まとめ:介護職員は総じて楽しい仕事でした!

介護の仕事は良い面悪い面様々ですが、

合う合わないのある仕事だと思います。

ただ、多くの人が気にしている

お給料の面は事業所次第では

心配しなくても良い場合があります。

就職活動をする時点でしっかりと

見極めたいものですね。